1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03

JIN's Pleasure


In 03 2014

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Roadie   Tags: ---

アメサイドタイヤ 装着!

ども

この景色。
どんより曇り空ですが、分かったあなたはファンですね?

そう、我らリーマンの欲求、底はかない不満をこれでもかと晴らしてくれた、旧産業中央銀行出身、半沢様の溜まり場です。

あ、それだけです。

ただね、嫁さんと東京駅ブラブラ行った時についにたどり着いたので、恥じらいなく写真を撮りました。

見てなかった方には超つまんないでしょうが、見てた方には 「あっ!行っちゃった?! 」となって欲しいです。

嫁さんは見てない人だったので、テンションが下がってましたが、なんでテンション下がっちゃうのか、いやなんで上がんないのか、見てた人側からしてみるとテンションを無理強いしたくなってしまいます。

熱さが伝われば、今回の記事の目的は果たせたと言えます。

ここでいいや、こんな記事 という方。あーー!さては見てない側の方ですね?!?!
お出口こちらです。
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

さっき、UFOのソース焼きそばを作りながら、小一時間かけてタイヤ交換しました。

クイックリリースなホイールを前後輪とも外しますが、ミニVブレーキが超いけすかないです。

ブレーキシューとリムのクリアランスがなさ過ぎて、シューを押し当てても・・・
外れません。

これどうにかしたい・・・

致し方ないんで、
ワイヤー外します。

この操作、ブルホーンにしてから、握力が0の近似値になるくらい繰り返してきたので、ワイヤー張るのは、もうプロいです。

ホイール兼タイヤ外します。


さっそくフレンチバルブをプシューっと押して空気抜きまして、タイヤレバーを1本グイっと差し込みます。


2本目もグイっと。
ビードがここまで出れば、あとは円周を沿う様にタイヤレバーを動かして、完全に片側のビードを外します。

中からチューブを出します。

なんか臓器っぽくてキモいです。

そういうゲスいことに結びつける私の脳内回路が憎いです。

すんなり、タイヤ、チューブ、ホイールになりました。


オリジナルのKenda Kwest とPanaracer パセラコンパクトの色味比較。
だいぶ違いますね。
ここに来て、ちょっと色味が合わない危機感が湧いてきました。

なんかBIGな失敗の予感がするけど!

とにかく作業を継続。
元の通りに、片側ビードはめたら、チューブを元に戻して、タイヤレバー使ってもう片側のビードをはめます。

今時に、チューブに若干空気入れてポヨンポヨンにしておけば、ビードがチューブに噛まないよう嵌められます。

最後、ここキモですが、バルブ横のビードがきちんと入る様に、バルブをタイヤ内側に向かって押し込んでおきます。

空気を指定圧範囲に入れたら、ポンっ
んんんーーー・・・

賛否両論、甘んじてお受けしましょうw

今日はあいにく雨なんで、皮サドルは外して適当撮影。
またきちんとした写真は次回。

今日はここまで。

ポイント資本集中投下中!ランキング上昇!ありがとうございます!!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
あなたのその指の静電感知でポチッと!
ざす!

スポンサーサイト

Comment: 0  

03 02 ,2014  Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。