1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

JIN's Pleasure


In 07 2013

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Aqua   Tags: ---

侘び草の玉を取ってやった。

ども。

梅雨って毎年こんな急に明けるんでしたっけ?


いきなり夏のスタートダッシュ。

35度ってやっぱり厳しいですよね。ワキアセが半端ねぇ。



さて、表題の件でございますが、
そう、侘び草のベースの球っころを撤去してやりましたよ、えぇ。


侘び草のいいところは、一回やってみて解りましたが、

まず、

①水槽への水草導入時に、素人でも悩まずに、それなりの密度感をもってレイアウトできる

ということで、素人な私にとって侘び草は文明の利器よろしく、
結果的にこんなに密密なかんじになるんかいな!という実感を得られたのは嘘ではありません。

まぁ要は、ポン置きで一切の面倒なく、待ってればボーボーになる ってことですねw



②侘び草有茎草ミックスでレイアウトすれば、まさにネイチャーな感じ(雑草感)がでる

有茎草で後景を彩る際に、素人な私はあれこれ考え(過ぎ)て、結局いい感じの采配はできず、
不自然な感じに仕上がってしまう。と思われますw

ネイチャーアクアリウムがどういうことなのか、人それぞれの判断基準があるとは思いますが、
侘び草は、雑草感 が出るという点で、確かにネイチャーなのかなと思うわけです。


さて、こっから悪い点

①結構腐る

止水域にあったからなのか、球が腐りました

幸いその球はルドヴィジアがメインだったようなので、生命力に救われ、
全滅とまではいきませんでしたが、育ちが悪くなったのは明らかです。

これ、意外と他の方のブログにも書かれてた盲点です。

勿論、育て方が悪いという前提にたっての話なんですけどもw


②球が邪魔で差し戻しができない

さて、やっと球を撤去したモチベーションのポイントにたどり着いたわけですが・・・・

球が究極に邪魔なんですわw

これ、後後気づいた罠なんですけどね、侘び草だらけにすると、その大元の球が低床の上にあるわけで、
差し戻しで水草増やせないんですよね!w

=侘び草から生えてる草以上には殖やせない・・・

ということで、
トリミングばっか繰り返してきた侘び草も、そろそろ古株の有茎草自体が成長が落ちてきたので
思い切って球を摘出。

摘出前↓
063001 (800x477)

摘出後↓
070706 (800x480)

意外となわけではありませんが、やぱり侘び草の中には見えないところで茎が腐ってる草もちらほら。

プチリセットではありませんが、低床に直接植えたことで、また有茎草たちが違った育ち方をするんではないかとちょっと新鮮な気持ちになっております。

というわけで長ったらしくなりましたが、今日はここまで。

共感をしていただけても、いただけなくても、皆さん出口はこちらでお願いします・・↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment: 0  

07 08 ,2013  Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。