1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

JIN's Pleasure


In 05 2013

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Aqua   Tags: ---

アクアスカイ 吊るしました。

ども。


VIVA 給料日!


軍資金補填で、やっとアクアスカイを吊るすことができました

本日はその一部始終を。


給料日まで悩みに悩んで設計をしておったのですが、
安上がりにできるんだったら、安上がりに済ませたいのが、経済性の基本。


稚拙な設計書を元に、普通はステンレスで作られるスタンドを木製でトライしようと思ってはいたんですが、
IMG_0093 (533x800)


・・・マンドクセ('A`)


切り出し自体はホームセンターでやってもらえばいいとして、接続のための金具とか実は結構高いし、
なによりも組み立てた後のニス塗りとかが面倒くさい・・・

=DIYの性根がそもそも、無ぇw

と、ふと目に入ったのが横のタンスw

↓こんなふうに棒がおったてられればいいんじゃねーか?
IMG_0066 (533x800)

はいっ、そこで目をつけましたよ、手すり

買ってきたのは、
IMG_0065 (533x800)

手すりと、手すり固定具と、DIYで必須のドライバー。

早速ゴリゴリ組み立てまして、
IMG_0067 (533x800)

末端はこんなふうに、
IMG_0068 (800x533)

アクアスカイを吊るすってのに、
タンスにおったてるおったて基が1点支持 ということに一抹の不安を抱えつつも、もくもくと作業続行。

水槽の中心と、タンスに手すりをぶち立てるラインを取り、
IMG_0069 (533x800)

ゴリゴリゴリゴリ キュィーーーーーン

とおったてたはずが・・・

IMG_0072 (533x800)

重力に逆らえてない・・・・・w

IMG_0073 (800x533)

これまでの経験から、私の場合こういった一大作業をするとき必ず 紆余曲折 を辿るのは、もはや定常。

そう、私は慌てない。なぜなら想定内だからさw

分析の結果、どうやら一点支持基のタンスの側面は、化粧板でブヨンブヨン。

当たり前のようにアクアスカイは傾いたw

全く固定に向いていない。タンスはこういった使われ方は想定外のようだ。当たり前


ならばだ。

おもむろにチャリをこいで固定方法を変更すべく、固定具を漁りに再度ホームセンターへ。

そしてゲット。

ゴリゴリ、キュィーーーキュィーーーーーーンの結果、
IMG_0078 (800x533)

最も確実な 下から支え、タンスでも丈夫と思われる天板に接続 に変更。

今度はうまくいき、きもちいほどに水平w
IMG_0075 (533x800)

そして最後に気になったのは、余ったワイヤーの末端処理はどうするんだという点。

色々見てると、どなたもクルっと輪っかにしておしゃれに処理してるんですが、
どうやって輪っかの状態を固定してるんだ?とホームセンターのワイヤー関連商品の周辺をふらついていたら、発見。

IMG_0077 (533x800)

オーバルスリーブというそうな。

要するにカシメのキャップみたいなもんすかね。

クルッ輪っかにして、オーバルスリーブをかしめて、はい↓
IMG_0083 (533x800)

開放性、メンテナンス性、超絶改善です。

IMG_0089 (533x800)
IMG_0090 (533x800)

失敗分は加算せずに申し上げれば、
本スタンド(スタンドという代物になるのかw)しめて2500円也

どうもお粗末さまでしたw


1、水槽がタンス(しかも結構背高)の横にあって、

2、タンスが安物だから穴開けても全然気にしないし、

3、アクアスカイをどうしても吊り下げたいんだ


という三拍子が揃った方には、おすすめの方法となりますw


今日はここまで。


努力賞をください、ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment: 4  

05 25 ,2013  Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。