1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

JIN's Pleasure


"1/6 Weapons" posts

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: 1/6 Weapons   Tags: ---

ほぉ~

こんばんは

ってもう午前3時。
超おはようございますの体(テイ)ですw

ここ最近フォーラムのダウンにより閑散としている感じがありますが
皆さん、ホビってますかぁ?

俺はやってますお(爆)

金がねぇもんでそれしかやることがないんざんす。
引越しの準備もあるし・・・


ここ最近は色々と修行してるんですが、
特に今やってるのがエアブラ修行

超奥が深いもんで、慣れてくると結構楽しくなってきます。

相変わらずニードル先端がひん曲がった(応急処置はしましたが)
エアブラで頑張ってるんですが、そんな中やっとラッカー系塗料デビューを果たしましたw

今までは全てアクリルを使用してたんですけど、塗装面への食いつきが悪く、
なにかと激しくさわる1/6フィギュアには適さないんすよね。

匂いがフルーティ、水でツールの掃除ができるのが利点なんですが、
塗料の食いつきに代わるほど魅力的ではありません。

色の種類もあんまりラッカーもアクリルも変わらないですし。

今回挑戦したのは銃器のリペイント。
今まで色々な種類のアクリルで色を作ってきましたが、
やとーーーーーこさ完成形に至った感があります。
2007_0821gunsrepaint0001.jpg

硬質感の表現ってのが意外とむずい。
人肌の色を作るってのもむずいんですが、それと同等のむずさがあります。

ってあんまりデフォルトと変わってないかな?w

写真にすると大げさなくらいの表現(ウェザリングとか)が丁度よかったりするんですが
実際に見ると・・・ねぇ・・・ってとこあったりします。

今回は写真映りを考えるよりも実物の感じをどれだけ出せるかにこだわりました。

もうちっと黒くてもいいかな。

そんなこんなで、もっといろんなもん塗ってみます。

今日はここまで。

----------------------------------------------------------------
追記(再リペ画像追加)
2007_0821gunsrepaint20012.jpg

2007_0821gunsrepaint20008.jpg

マスキングすんの忘れた(*´3`)`;:゙;`;・

スポンサーサイト

Comment: 6  

08 21 ,2007  Edit


Back to top


Category: 1/6 Weapons   Tags: ---

S.I.R. Short Range Sniper Ver

どーもざんす。

寝坊ぶっこいて学校行ってませんw
今日テストだったんにブッチしちゃいましたw

(゚∀゚ )アヒャ

公欠承認申請書を自家発行してしまいましょうw
狡賢く生きて参りましょう。


とゆーわけで、5個一S.I.R. Short Range Sniper Verの作成工程です。

今回インスパイヤーされた元画像はこちら。
061115-N-0096V-039.jpg

たぶんSEALs。
同じ装備構成でパイレーツパッチつけてる人の別写真があるので、SEALsでしょう。

右の人のライフルに注目ざんす。
061115-N-0096V-039gun.jpg

思いっきりショートバレルでS.I.Rなんですが、ワンピースマウントにショートレンジスコープ搭載してます。

もちろんコラボで使用する物なんですけど、ジョーカー兄貴はライフルマンを組んでますので、俺はガンナーとか、ちょっと癖のある人たちを組んでます。

ここでショートバレルじゃないスナイピングライフル持っちゃうと、“もろ”スナイパーになっちゃうんで、敢えてポジション的に誰が持ってもいいようなこのライフルを選択したってとこですね。
シールズなんて自分の好みの装備構成ですから、適当に作ったってそれはそれでおkっちゅう考えです。


ちゅーわけで再現。
2007_0611siraniper0002.jpg

ショートレンジスコープはどこのメーカーからも出てないので、
a.c.eの物をベースに自作。
接眼レンズ側はa.c.eで、
対物側はドラのM24かなんかについてたスコープの接眼レンズw

またしても説明すると複雑ですw
忠実に再現する気は毛頭なかったので、なんとなく雰囲気っつーことで。

ワンピースマウントもこれまた自作ですが、かなり適当ですw
画像から大体の感じをつかんで表現してあります。
単純そうに見えますが、これでも6ピースのプラバン貼り合わせで作成してます。
横がなんとなく寂しかったので、六角ボルト的なリベットを追加。


で、今回のは、前作のS.I.R.で目立った問題点を克服しました。
2007_0611siraniper0001.jpg

上がデフォ(正確にはデフォルトじゃないけど)で、下が改修後です。

デフォルトのS.I.R.のレールは縦幅が広すぎなんすよね。

幅詰めすると必然的に横についてるレールを外さなければ成らず、装着用の穴が丸見えになってしまうので、アルテコで埋めて有ります。

バレルナットが収まるスペースもちょいとシビアになったので、バレルナット上部のレール内側は削ってあります。

っつってもわかんないかw


あとはエアブラで色塗って、ODで墨入れして、軽くドライかけて完成。
2007_0611siraniper0013.jpg

2007_0611siraniper0014.jpg

ちょっと写真だと色が濃い&べた塗り感がありますね。
実際もちょい濃い目なんですが・・・(死)

もうちょい薄くしたほうがいいかも。

今日はここまで。

----------------------------------------------------------------
編集(再塗装と素体合わせ)
2007_0611siraniper20001.jpg

2007_0611siraniper230003.jpg

2007_0611siraniper230004.jpg

Comment: 5  

06 11 ,2007  Edit


Back to top


Category: 1/6 Weapons   Tags: ---

何個一でしょう

どもこにちは。

すんごい雨でしたねぇ・・。
朝っぱらからすげぇ雷なっとったし、区役所が洪水警報発令してました。

善福寺川と神田川が近くにあるので、結構河川の氾濫なめらんないんですわ。
昔ピザのデリやってたんですけど、台風の影響を受けて善福寺あたりと井の頭のあたりの川が溢れて、
バイク壊しかけたことあります。
あんときは本気で生命の危険を感じましたねw

夜のデリで浸水してるの見えなくて、
そのまま潅水道路にジャシューーって感じで突っ込んで、
膝下あたりまで水につかって・・・

もちピザは配達不能でしたw

地球温暖化の影響を危惧せざるを得ませんなw


で、そんな中、あたくしは次の素体用の銃をいじくってます。

何個一でしょうねぇ、これw
2007_0610nikoichi0012.jpg

超贅沢なパーツの並び。

hot:バレル、バレルナット、ハイダー、ストック、フォアハンド
bbi:レシーバー、マガジン
ガンズ:レール
a.c.e:スコープ(接眼レンズ側)
ドラ:スコープ(対物レンズ側)

ん?5個一?

バロスwwww

ガンズのレールとbbiのレシーバーの合わせがシビアです。
出来上がってしまえば結構簡単そうに見える○個一ですが、中々手が掛かります。

次は完成写真アップできるかな。

今日はここまで。

Comment: 3  

06 10 ,2007  Edit


Back to top


Category: 1/6 Weapons   Tags: ---

ちょwwww かぶりすぎだおwww

フラフラネットサーフインしつつ、マイピクチャの整理をしてたら書きたくなった・・・

『ガンナー祭り』の件。

自作するときにM60E4 mod.1についてはかなり詳しくなったんで、ウンチクンをたれてみようかななんてw

とりあえずこれは実銃元画像。
2M60E4Commando.jpg

今回香港のメーカが出した『Mk43』はU.S.オードナンス社が開発した特殊部隊用コンバージョンキットなんですが、正確にはオードナンス社のHPで『M60E3』及び『E4Commando』の型式名となってるようです。

米軍正式採用名はMk43なんでしょうか・・・
そこらへんがいまいちはっきりしませんが、あらゆる資料本をのぞいてみてもMk.43表記ではなくM60表記になってます。

因みにコンバージョンキットの内容はこげな感じです。↓
E4Conversion.jpg

こちらは『E4』のコンバージョンキット。
資料画像のタイトルは『E4』ってなってるんですけど、これにレイルシステムが含まれるとmod.1になるようです。
この画像ではフォアハンド、バイポット、バレルにガスチューブが一応最新型ですね。


E3Conversion_Large.jpg

こちらは資料によると『E3』。
詳細は不明ですが、バレル長、ガスチューブ系の太さ、バイポット形状からみると少し時代が古いものになります。

こんな風にかなりの数のキットが散在しているので、実銃画像を見て正確に型式を分類するのは難しいのが現状。
実際、見た目は『E3』なのにハンガーとかバレル長は『E4』になってたりと意味不明なM60を見かけたりもします。

単純に、フォアグリップ一体型のハンドガードが付いているのを

M60E3 = Mk43 Mod.0

レールシステムになってるものを

M60E4 mod.1 = Mk43 Mod.1

と呼称してるのかもしれませんね。
なんか超複雑wwwww

次はキットの比較。
これは自作のM60E4 mod.1です。
2007_0201m60final20039.jpg

こちらはBarrack SergeantのMk.43mod.1。
img10043440549.jpg


かぶり杉もいいとこなんだお。

メーカ物の苦言を呈するならば・・・
①バイポット太すぎ。
②ガスチューブ先端のナットが細すぎ。
くらい・・・。
さすがメーカーとも言えどもバイポット伸縮スイッチを表現するとなるとバイポットの細さはこれが限界でしょうねw
エッチングパーツを使わない限りこれ以上細くは出来ませんよーだ。

ざ、ざまーみろ orz

お、俺はCADなんか使ってねーぜ!! orz

でも他は抜群の出来です 鬱rz


とゆーわけで、最後に資料画像を網羅しまつ。
SEALS。
040717-F-6340W-366.jpg

イタリア軍。
m60e4mk43mod1italian024om.jpg

同じくイタリア軍。
m60e4mk43mod1italian017nk.jpg

以上。

ちなみにE4.mod1を装備している兵士の画像はどこを探しても見つかりませんでしたので基本的に

妄想で

っていう体になりますwww
時代考証的には、最新装備、イラク系になるんじゃないかな?なんて思ったりしますけど。
あと、BOXマガジンつけてる兵士も皆無。
ほとんどがソフトマガジン(袋みたいなん)です。
とくにシールズなんかだとBOXマグは使わない傾向にあるそうな。

取りあえず参考画像等はユーチューブなんかにもっと転がってるかも知れませんので探して見てはいかがでしょうか。


じゃぁ、超長くなりましたがここまで。

Comment: 7  

05 29 ,2007  Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。