1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

JIN's Pleasure


"Aqua" posts

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Aqua   Tags: ---

60センチ水槽ギャラリー

ども。

すんごい雪でしたね。

早朝からお父さんらしくマンション前を雪かきしまして、あすは間違いなく筋肉痛です。

ここ最近CANONのEOS60Dの出番がめっきりなくて、ちゃんと動くか心配だったので、
水槽の換水がてら、EF70-200で撮ってみました。

レンズの圧縮効果って、やっぱりすごいですね。

では小生意気にギャラリーとか銘打ってますけど、撮った写真を並べて今日はおしまいにしますw

ボケればそれなりに良く見えるもんです。

立ち上げ当初。
03296 (800x533)

立ち上げ317日目、現在。
IMG_1565 (800x533)
全体像。

IMG_1517 (800x533)
こういう暗がりがあると、子供のころやった渓流釣りのあの雰囲気が出ていい感じです。

IMG_1522 (800x533)
水中でもお構いなしで根を伸ばすルドヴィジア。

IMG_1523 (800x533)
水中漂って自主自生した南米ウィローモス。パーマンの映画のキモイモンスターを思い出すw

IMG_1524 (800x533)
見事に成長したミクロソリウムナロー。子株が葉の先端から出て、どんどん流木を侵食。

IMG_1525 (800x533)
2回目の開花なるか。バンジャルバルグリーンのブセ。

IMG_1526 (800x533)

IMG_1528 (800x533)
縄張りが最も広い、最もサイズがあるサイアミーズ。

IMG_1529 (800x533)
見た目がほぼセミ。メスのヤマトヌマエビの個体は、異様に大きい。

IMG_1530 (800x533)

IMG_1533 (533x800)

IMG_1534 (533x800)

IMG_1537 (533x800)
滅多に見られない、ミニブッシープレコこと、ブッチーちゃん。もう全然ミニじゃないです。

IMG_1539 (800x533)

IMG_1543 (800x533)
水上葉ガンガンなルドヴィジア。侘び草からまとめた途端に、密生して互の茎を支え、すぐに水上葉化しました。

IMG_1531 (800x533)
ミクロラスボラ ハナビ、ギャラクシーのメス。前回の稚魚疑惑からまたさらに産卵するも、成体になることはないw

IMG_1544 (800x533)

IMG_1548 (800x533)

IMG_1550 (800x533)

IMG_1553 (533x800)

IMG_1554 (533x800)

IMG_1566 (800x533)

IMG_1571 (800x533)
下から覗く水景。写真を撮る姿はさぞ奇異だろうと思うw

いかがでしたか?

今日はここまで。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment: 0  

02 09 ,2014  Edit


Back to top


Category: Aqua   Tags: ---

次のステップ 自転車と水槽

ども。

このブログ、私の物事への熱中具合と飽きっぽさがいかんなく露呈してて正に駄ログだと、我ながら痛感しております。

以前はアクアリウム記事満載だったんですが、あれはあれで長期維持モードに入ると駄ログの種にもならず、虎視眈眈と水換え、維持をしているだけモードになってます。

とはいいつつも、外付けディフューザーの過去ログなどをご覧頂いている方もいらっしゃるようですので、とりあえず現状を晒して無理くり話題の二本化をしてみます。

今さっきまでの状態はトリミングと水換えをしばらくサボってしまい・・・
まさに秘境の地状態。

秘境の地状態だと、泳ぐ魚は見えないし、ゲジは発生してるし、水上葉は枯れ放題。

トリミングして一旦、鑑賞できる状態へ。
1年近い維持になってくるとやっぱり、陰性の水草がものすごくボリュームが出てきますね。

ミクロソリュームナローとアヌビナスナナが想像だにしなかった大株へ成長し、逆にオークロはほぼ駆逐されました。

バンジャルバルグリーンのブセもかなり成長しています。

有茎草の中でも成長速度の速いルドヴィジアは全ての株が水上葉を出し、オープンアクアリウムらしく外にガンガン飛び出してます。

水上葉、なかなか見てて飽きないんですが、枯葉が部屋に落ちるのが結構ウザいですw

また、なんの狙いもありませんでしたが、長期維持に際して発生する数々の苔が発生してません。

アクアスカイの照明時間は片方8時間、片方4時間に制限していますが、苔は出ずに、ルドヴィジアなどの色も出ています。

流石にトリミングしたあとのテネルスは相当弱りましたが、丁度いい照明時間と照度のバランスになっているようです。

このアクアリウムの次のステップは・・・解体?!?!

正直解体するほど、エネルギーがないし折角できた環境は破壊したくないので、ソイルが潰れるまでは維持したいと思います。

シムシティでも、作り上げた街に災害が起きるのが一番嫌だったクチです。

で、気になるDash P8の次のステップw
(何この無理くり展開)

気になるよねーーーー
そう、チェーンリングとクランク!!

次のダイナミックなカスタムといえば、クランクセットですよねぇーー!

ねぇーーー!?

なおDash P8のデフォルトチェーンリングは53Tのオリジナル。これまた味気ないんです。

フロントディレーラーの取り付け台座があるからには、やっぱりダブル化したいんだけど、本当必要か?とも思ってます。
今8速ですが、シフターは9速対応なんで、スプロケを9速変えて充分な気がするのは確か。

今のギアレシオで、自分に合った丁度良い塩梅のギアがないのは、超ワイドレシオなスプロケと、53Tというフロントチェーンリングのせい?

あ、当たり前か・・・

とにかく次は動力関係のパーツに着目してきます。

着目ついでに単純に見た目変更でタイヤも変えようか。


月並みですが、妄想が楽しい時期ってことです。

今日はここまで。

アクアリウムとDash P8を盛り上げて下さい!
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

Comment: 0  

02 07 ,2014  Edit


Back to top


Category: Aqua   Tags: ---

なんか稚魚いるが!

ども!

本日もスマートフォンから更新しております。

先般の記事でネタも一瞬で枯渇し、
早くも息切れ状態になるかと思いきやばってん、
なんともネタになる物を我が駄クアリウムで発見。

何と何とのバーロー岬、
どこ馬の骨ともわからん稚魚が泳いでおるじゃーあるまいか。

どーした。

現在視認できるのはたった1匹で、体長は約5ミリ。

既に泳ぎ回っているので、孵化から最低3日くらいは経過してると思われ。

お、なんだここにきて釣りか、そうなのか、
とお思いの方もいらっしゃると思いますので(読んでいただいてる方に失礼)
証拠画像を頼まれてもいないのにうpしてみます。

コレだ1・2・3


え、みえない

その稚魚がコレだ 1・2・3

おーー、やるじゃまいか

ごめんなさい、なんの稚魚かはさっぱりわかんないw

確証はないが、諸所条件を鑑みると恐らくミクロラスボラハナビの可能性大。

その心は、

1、成魚が15匹以上
2、オスよりもメス多い
3、一番先の住人で環境には最も適合してる
4、結構色が出てる=いい感じ?w

こんなところですかw

親の状態はこんなんです。





結構成熟してるように見えるのですが、いかがでしょう?

生き餌で育成してませんので、結構小振りなんですけどね。

とまぁホットな話題を提供してくれた稚魚ちゃんですが、
喰われていなくなるのはいつでしょうか。。。
隔離も考えましたが、増殖は意図してないので、自然の摂理に従って行きましょう。

最後はオマケの惰眠を貪る給料泥棒の彼でお別れです


今日はここまで。

久しぶりにこちら、ポチポチ何度でもポチッとお願いします。。。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

Comment: 0  

11 19 ,2013  Edit


Back to top


Category: Aqua   Tags: ---

現状のご報告

ども。

長らく更新しないでおりましたが、
長期維持に向けて、もっさもさになってきている我が駄クアリウム。

この数ヶ月スマフォデビューして
早速スマフォから投稿・・・と思ったらどっこい

スマフォ撮影の画像って重たいんですねぇ。

こう、スマートにサラッと撮った画像と共に記事を投稿しようと思ったら、
重たくてできましぇんやらなんやら。

そこでモチベーション切れ、今に至ってしまったんですが、
この度sonyのRX100mk2を購入し、Wi-Fi接続で画像をスマフォに。

最近やっと画像のリサイズがチャチャっと出来るアプリに出会い、
ガジェットを使いこなしている感に浸りながら本日更新してます。

さて、長きにわたり更新さえしておりませんでしたが、水槽の維持はしておりまして、その現状がこれ。



オープンアクアリウムですゆえ、どーやら環境整うとジャンジャン水上葉が出てくる!

中でもルドヴィジアはすごい。

勝手に千切れて着生した南米ウィローモスと合間って、勝手に自然観が出てきましたw

狙っていたわけではありませんが、長期維持モードに入ると、
水草は生き残りをかけてベストな状態に変化していくのが見に見えてわかります。

住人はというと、前回の更新から自然落ちが何匹か出て、少し空き気味になってきています。

夏場も水槽クーラーのお陰で、水温の乱高下による調子の崩れは一切ありませんでした。

とまぁ面白くもなんともないご報告ですが、
スマフォからのテスト投稿的意味合いもありますので、あったかい目でお願いします。。。

今日はここまで。

Comment: 0  

11 17 ,2013  Edit


Back to top


Category: Aqua   Tags: ---

侘び草の玉を取ってやった。

ども。

梅雨って毎年こんな急に明けるんでしたっけ?


いきなり夏のスタートダッシュ。

35度ってやっぱり厳しいですよね。ワキアセが半端ねぇ。



さて、表題の件でございますが、
そう、侘び草のベースの球っころを撤去してやりましたよ、えぇ。


侘び草のいいところは、一回やってみて解りましたが、

まず、

①水槽への水草導入時に、素人でも悩まずに、それなりの密度感をもってレイアウトできる

ということで、素人な私にとって侘び草は文明の利器よろしく、
結果的にこんなに密密なかんじになるんかいな!という実感を得られたのは嘘ではありません。

まぁ要は、ポン置きで一切の面倒なく、待ってればボーボーになる ってことですねw



②侘び草有茎草ミックスでレイアウトすれば、まさにネイチャーな感じ(雑草感)がでる

有茎草で後景を彩る際に、素人な私はあれこれ考え(過ぎ)て、結局いい感じの采配はできず、
不自然な感じに仕上がってしまう。と思われますw

ネイチャーアクアリウムがどういうことなのか、人それぞれの判断基準があるとは思いますが、
侘び草は、雑草感 が出るという点で、確かにネイチャーなのかなと思うわけです。


さて、こっから悪い点

①結構腐る

止水域にあったからなのか、球が腐りました

幸いその球はルドヴィジアがメインだったようなので、生命力に救われ、
全滅とまではいきませんでしたが、育ちが悪くなったのは明らかです。

これ、意外と他の方のブログにも書かれてた盲点です。

勿論、育て方が悪いという前提にたっての話なんですけどもw


②球が邪魔で差し戻しができない

さて、やっと球を撤去したモチベーションのポイントにたどり着いたわけですが・・・・

球が究極に邪魔なんですわw

これ、後後気づいた罠なんですけどね、侘び草だらけにすると、その大元の球が低床の上にあるわけで、
差し戻しで水草増やせないんですよね!w

=侘び草から生えてる草以上には殖やせない・・・

ということで、
トリミングばっか繰り返してきた侘び草も、そろそろ古株の有茎草自体が成長が落ちてきたので
思い切って球を摘出。

摘出前↓
063001 (800x477)

摘出後↓
070706 (800x480)

意外となわけではありませんが、やぱり侘び草の中には見えないところで茎が腐ってる草もちらほら。

プチリセットではありませんが、低床に直接植えたことで、また有茎草たちが違った育ち方をするんではないかとちょっと新鮮な気持ちになっております。

というわけで長ったらしくなりましたが、今日はここまで。

共感をしていただけても、いただけなくても、皆さん出口はこちらでお願いします・・↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

Comment: 0  

07 08 ,2013  Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。